極上ゆず湯

販売価格:
200円(税抜)

購入ページへ

商品特長

健康になりたい、肌のコンディションを整えたい。と思って入浴剤を使うのに、
お店にあるのは、着色料や香料を使ってある物がとっても多いですよね。
全身に着色料が付いてしまうと思うとなんだかぞっとしてしまいます。

この極上ゆず湯は、高知産のゆずを独自の方法で乾燥させ、袋詰めしたものです。
自然の香りとなんとも言えない豊かさを感じて下さい。

高知産柚子のみ利用。それを乾燥されてあるのですが、
一度乾燥した後、また柚子のエキスを振りかけ、香りを残す製造方法を取っています。
手間をかけてある分、柚子本来の香りが残っています。

お風呂の中でしばらく浮かすと、膨らんで来ます。
それをそっと絞ると中からエキスが出て来ます。
肌に良いので上手に絞ってくださいね。

冬至の季節になると「ゆず湯」に入りますよね。何故なんだろうと思っていました。
「ゆずが採れるから?!」などと思いながら、この商品を企画にするにあたり、
調べてみると、ただなんとなく入れているのではなく、ちゃんと深い理由があったのです!


昔の人の知恵には、脱帽します。


1. 柚子に含まれている「シトラール」「リモネン」という精油成分は血行促進・新陳代謝を促進します。


2. また、リモネンは、皮膚に膜を作り、肌の水分を逃がさない様にしますので、湯冷めを防ぐのです。


3. ビタミンCを含んでいるので、美肌作りにも良い。う~ん、納得。

商品企画より

「着色料使ってない入浴剤ってないの?」と個人的にずっと気になってました。
ある事はあるのですが、ちっちゃーい袋でお湯に浮かべても色も出ないし、匂いもない。
これじゃつまらない。

柚子の物も色々試しました。
中国製のものを原料に使っている物は値段は手ごろなんですが、
お湯に浮かべても柚子なのかなんなんのか良くわからない代物。
本物とまで行かなくてももうちょっと良い物ないのかな~。
というので、探し出したのが、この柚子湯。

初めて使った時、「そうそう、こういうのよ」って一人で呟いてしまいました。
本物には負けるけど、袋をギュっとした時に出るエキスは、
あくまでも自然のものって感じです。

肌にも負担をかけないので、この原料メーカーさんのお客さんではアトピーの方も多いそう。
これしか使えないって言っているお客さんもいらっしゃるそうです。