BLOG キラリと光る Planning Roomより

Category:エイジングケア

皆さんこんにちは!

3月発売の新商品の中から、寝ながら使えるリフトアップアイテムをご紹介します!

Beauty_Blog_Vol.120_画像①.jpg

『寝ながらリフトアップ』という、ふわもこ素材のヘアターバンです☆

ターバンの後ろにベルトが2本ついていて、

Beauty_Blog_Vol.120_画像②.jpg

そのベルトで顔全体と目元を集中的に引き上げます!

Beauty_Blog_Vol.120_画像③.jpg

使ってみると、目周りがグググっとアップされているのがよくわかります!

あとは寝るだけ...。

顔全体がリフトアップされると顔周りがスッキリとした印象に!

いつもの寝ながら美容グッズに是非加えてみて下さい♪

みなさんこんにちは。

もう8月も中旬ですね。
年々、時間が経つのが早く感じてしまいます。

人って変わってないようで毎日変化していますよね。
良くも悪くも。
悪い話をしていしまいますと、どんなにケアしていても
毎日少しずーつ、少しずーつ...重力によってお肌がタルんできてしまいます。

例えば昔はぱっちり二重だったのに何か最近まぶたが重くてどよーんとした印象に...。
やっぱりどうしても年齢を感じてしまう部分なので気になりますよね。
メイクで劇的に変わりたいわけではなく、ほんのちょっとで良いからまぶたを上げたい...。

そんなお客様の声から生まれた商品がこちら!
「ふたえリフトアップテープ」です。

Beauty_Blog_Vol.89_画像①.jpg

テープの形状が普通のアイテープと違って特殊ですよね。
ポイントはこの目尻のちょっとしたハネ。
でもこのちょっとしたハネが下がった目尻を集中的に持ち上げます↑

本当に些細な変化ですがそれだけで顔全体の印象も変わりますよ♪

みなさん、こんにちは。

今年は10月になっても暑い日があって、少し秋が遠かったですね。
ようやく秋めいてきた感じがします。

秋といえば「食欲の秋」「芸術の秋」などと
良く言われますが、皆さんはどんな秋を満喫したいですか?

そろそろ暖かいものが恋しくなる季節です。

おいしいものを食べて、紅葉と温泉を楽しむ
なんていうのも良いですよね♪

でも油断してると、気か付けばお顔が・・?!

な~んて時に、最適なグッズをご紹介します!


こちらが噂の「フェイスラインベルト」。

お風呂に入りながらでも使える、小顔・リフトアップグッズです。

Blog Vol.48 画像①.jpg

ベルトで頬を「ぐいっ」っと持ち上げてキープ!

水で濡れても大丈夫なシリコン素材でできているので、
これを着けたまま お風呂につかると・・・

5分もしないうちに汗がじんわり出てきます。

10分程度我慢していただくと、
ベルトを取った時の爽快感はたまらないですよ!

よかったらぜひ、みなさんも体感してみてください。


みなさん、こんにちは!

日本の夏は気温が高いだけでなく、
本当に湿気も多いですよね。

じめじめしていると化粧が崩れやすいので、
夏メイクは顔がフケてみえやすいと思いませんか?

顔がフケて見えてしまう理由のひとつが"たるみ"。

たるみと言えば、ほうれい線などが気になるところですが、
"まぶた"もたるむんですよ。

ここでは、お見せできませんが、
長年ご活躍されている芸能人の方々の昔と今を比べてみると、、、。

そこでひらめいたのが、ふたえにはるだけのリフトアップテープです。

まぶたのたるみは目尻に最も現れます。
目頭側は若いころと同じ形状でも、目尻が少しずーつたれて来ます。

その目尻側にこのテープをはると、あの日の目が帰ってきます!!

Beauty Blog Vol33画像①.jpg

透明で目立たない薄いテープを使用しているので外出時にも使ってくださいね☆


こんにちは!
STYLE&NOBLE プランニングルームです。

今日は、気になるシミに貼るだけで、肌になじんで目立たない、
医療衛生用弱粘着シールを使用した不思議なコンシールの裏話を少ししたいと思います。

~スポットコンシールとは~
シミに貼るだけ!シールタイプのコンシーラー。
シミが隠れ、なおかつ肌に貼ったときに目立たない、特殊な印刷を施しています。
また非常に薄いテープを使用しているので肌になじみ目立ちません。

この商品を最初に作ろう!と思ったのは、
ふたえ用のテープ素材に印刷ができないかなというのが始まりです。
それが出来ると分かったときに、
サンプルを見て「これをシミにはったらシミが隠れるのではないか」と、、、。

とても薄いテープであるということが自慢なんですが、
薄すぎて扱いづらいので、使いやすいはく離紙を2枚つけた3層構造にしています。
はくり紙からはがすとわかりますが皮膚のように薄いので使用感は全くありませんし、
目立ちません。
そこに印刷をしているので上手にシミを隠せるようになりました。

開発では色を決定するのに苦労しました。
黒や茶色のシミを明るい肌色で隠さなければいけないので実はとても矛盾しているんですね。
最初はどんな色にしてもシミが透けてしまいました。
でも濃い色にすると逆にシミができるシールみたいになってしまって(笑)。

いろいろ試行錯誤して、その中から最適な色を選びました!!
詳しくは、秘密です。。
すみません!

スポットクリーン.JPG

シミがあるのとないのでは顔の印象が大きく変わります!
美肌のためにスポットコンシールを活用して頂けるととてもうれしいです。