BLOG キラリと光る Planning Roomより

Vol.12 『そろそろ冬至ですね。』

みなさん、こんにちは。

このところ寒さがつづいていますね。
それに、もうすぐ冬至ですから日がとても短くてさびしい感じです。

冬至は、いわゆる二十四節気のひとつなんですが、ご存知ですか?

冬至以外に、立春、雨水、秋分、小雪などがありますよね。
1年の24の季節の節目を表しています。
でも、この二十四節気って少し違和感がありませんか?
何かずれているような感じがずっと気になっていたんですけども。

冬至は、あまり違和感はないのですが、
立春や立秋は明らかにずれていますよね。
例えば、今年の立秋は8月7日だったんですが、
間違いなく、真夏だったと思います。

ニュースなどで『暦の上では秋ですが、、、』というセリフは毎年聞きます。
『でも、最高気温は38度』なんて、もう飽きました、、、。
きっと来年も聞くことになりそうですが。

二十四節気は中国が発祥だそうです。
それも、中国のかつての中心地、黄河中流域でできたそうです。
日本とは当然、気候が違って当たり前ですね。
大陸性の気候なので、日本より季節が早く変わるそうです。

違和感を感じている日本人は少なくはないようで、
日本の二十四節気を作ろうという運動もあるそうです。
でも、やはり歴史的、文化的にも既に馴染んでいるので、
変えたくないという声も多いそうですよ。

私としては、二十四節気ではないのですが、
七夕がいつも梅雨空なのが不憫でしょうがないですねー。
皆さんもそう思いませんか?

BlogVol12.jpg

さて、今年の冬至は12月21日ですよ、みなさん。
冬至といえばもちろん、『極上ゆず湯』で決まりですね。