BLOG キラリと光る Planning Roomより

Archive:2012年11月

みなさん、こんにちは。

おかげ様で先日、私たちの『スリムマウスピース』が、
某人気TV番組で紹介されました!

"美魔女"の方がオススメしてくれました。
ありがとうございます!

"美魔女"ってご存知ですよね?

念の為、定義を。
WEBには、『才色兼備の35歳以上の女性』の事とあります。
もっとも、TVでは40代、50代の綺麗な人がたくさんいらっしゃいますよね。

このスリムマウスピースは、口にくわえて使います。
中にバネが入っているので、
頬の筋肉を使って左右に伸び縮みさせます。

つまりは、筋トレなんです!
バーベルやダンベルといった器具と同じです。

筋トレなので、疲れます。
筋トレなので、すぐに何かが起こるわけではありません。
筋トレなので、続けたほうがいいです。
筋トレなので、やっぱり地味です。

(使っている姿を人に見られないほうがいいかもしれません。)

少し、努力を求めてしまうアイテムなんですが、
それが、取り上げていただいた秘密かもしれません。

BlogVol11.jpg

"あの天才の隠れた努力"、
"あのスーパースターの隠れた努力"、
"あの美魔女の隠れた努力"って聞くと、気になりますよねっ!?

昔から、優雅な水鳥はうんぬんかんぬんと言いますし、、、。


みなさん、こんにちは。

11月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしですか?
人気ないですよね。
11月は、、、。
『何もイベントが無いから』って良く聞きませんか。

某テーマパークの混雑予想カレンダーを見ても、
11月は意外に空いている日があるんですよー。
特に上旬。
やっぱり、ハロウインとクリスマスの"谷間"というイメージでしょう。

でも、神社の近くを通るときっと思い出しますよ。
11月といえば七五三!
着物を着た小さい子が歩いているのは、微笑ましいですよね。
みんながみんな、関係あるわけでは無いので、
つい忘れてしまいます。

日本は本当に、お祭りやイベントが多いですね。
伝統的なものから、ハロウインのように定着しつつあるものまで。
もし、あなたが12月生まれの19歳で、3歳の姪っ子がいて、
来年学校も卒業予定だったら、、、
いやー、本当に忙しいでしょう!

しかも、それぞれのイベントには、
それぞれに相応しいファッションがありますし、、、。
オレンジ色の魔女のマントから、振袖、袴まで、
衣装を選ぶだけでも大変ですね!

BlogVol10.jpg

ヘアスタイルはどうしますか?
これまた、それぞれにマッチしたものにしたいですね。
華やかなアップスタイルとか、、、

でも毎回、逆毛を立てるとなると、
髪を酷使してしまいますから避けたいところ。

簡単に、ゴージャスなアップヘアができれば髪にも優しいかも。
そんな怒涛のイベントマーチに向けて、
今週、『アップスタイルベース』を発売しました!

よろしくです。

Ciao!


みなさん、こんにちは。

先週末、ついに目撃しました!

奇跡や有名人ではないです。
ダンスキッズです!

郊外の某大型ショッピングモールでダンスキッズのイベントをやってたんです。
初めて本物を見たので、内心とても嬉しかった!

何でそこまでかというと、、、

ツイストアヘアクリップという商品を開発していたときに、
実はダンスキッズが一番のターゲットじゃないかって、
社内で盛り上がっていたからなんですよ!

ツイストヘアクリップは、
クリップの上に3連の小さいクリップが付いていて、
簡単にねじりヘアができちゃうツールなんです。

ねじりヘアって分かりますよね。
サイドをねじってラインを作るヘアアレンジです。
コーンロウという髪型も仲間です。

ダンスキッズがやっているイメージがありませんか?
画像検索をすると、たくさん出てきますよ。
それに、学校の授業でダンスをするようになったそうですし、
流行っているという記事は良く見かけますよね。

でも、本物を見たことが無かったんです。

BlogVol9.jpg

そのダンスのイベントは、ヒップホップから"よさこい風"まであって、
どれも盛り上がってましたよ。

よさこいチームは7~8人の女の子の編成で、
みんなねじりヘア!!
このヘアアレンジ、ダンスキッズに似合うんだよなー。

みなさん、こんにちは。

やっぱり。

やっぱり、"まぶた"は大きいテーマだと思いませんか?
そう、ひとえかふたえかという、、、。

それだけじゃなくて、
"ふたえ"にも種類があって、
奥ぶたえ(末広型)、平行ふたえなどと呼ばれているんですね。
もしかして、皆さんには常識?

だから色々なツールが世の中にあるとも言えますよね。
(もちろん私どもの出番も!)

急にスケールが大きくなっちゃいますが、
氷河期にひとえまぶたが現れたという説はご存知ですか?

凄く寒い場所だと、ふたえまぶたは凍結してくっついてしまうそうです。
だから、ひとえまぶたの方が有利だから生まれたらしいのですが、、、。
実際、どうなんでしょうね?
数千年、数万年単位の話だと思うので、ピンときませんよ。

氷河期は地球が全体的に寒くなる時代のことですが、
定期的に繰り返すようです。
はっきり言って、寒いのイヤです。
きっと"夏"は無くなるんでしょうねー。

太陽の活動や大陸の配置、
はたまた空気の成分の変化などが原因とのことですので、
まぁ、急に物凄く寒くなることはないのかなと思いますけどね。

あっ。
でも、プチ氷河期みたいなのもあるらしいです!!
江戸時代の後半(そんなに昔じゃない!)は寒かったみたいなんですよー。
1812年には、隅田川も淀川も凍ったという記録があるとか、、、
これでも十分。
寒っ。

BlogVol8.jpg

もし今後、長い氷河期がやって来たら、
世界中の人がひとえまぶたになる時が来るのでしょうか?

そうなったら、"メイクがノルからバレないふたえ"、
プリュドールシリーズの市場規模が超拡大するなーと妄想しちゃいますね!

Ciao!